本紙「内航海運新聞」は、昭和42年(1967)7月に創刊したもので、内航海運業界随一の発行部数を誇る媒体(毎週月曜日発行)として、内航・近海海運業をはじめとして、フェリー会社、造船・舶用関連工業、荷主、取扱業、金融・損保および国土交通省などの関係官公庁、各種団体などにいたるまで、幅広く購読され、全国的なものとなっております。

主な紙面の内容
 内航海運および近海海運の市況、船舶の建造状況や見通し、運賃・用船料の現状と推移、内航総連の実施する各種事業の状況、船員労働力の問題点とその対応、燃料油価格の動向、運輸行政をはじめとする鉄道・運輸機構、日本財団、造船・舶用関連工業、荷主、金融・損保などの動きを、熟練かつ若いスタッフによって迅速、確実に全国の読者に報道しております。
●新 聞 名
●大 き さ
●発行日
●平均頁数
●購読料金
「内航海運新聞」  ご購読のお申込はこちらのページへ
全15段
毎週月曜日(臨時号を除く)
6頁(特集号・臨時号を除く)
1か月7,560円(本体7,000円)、1年間90,720円(本体84,000円)

「内航海運新聞」媒体資料案内 pdf(194kb)

●読者構成 【職種別】 【地域別】
海運業      
造船・関連工業
その他 
75.5%
18.2%
 6.3%
北海道・東北
関 東
東海・北陸
近 畿
中 国
四 国
九州・沖縄
2.2%
20.6%
5.8%
16.5%
19.9%
21.2%
13.8%

「内航海運新聞」のお問い合わせは弊社営業部まで・・ 
(無料で見本紙もお送り致します)

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-11 共同ビル4F
TEL(03)3241−6911/FAX(03)3270-3452
E-mail